「新しい財競馬」の実力を知るのカテゴリ記事一覧

468_60.png

中央競馬無料予想 軸馬専科

独自指数で導き出される「当たる」競馬予想。的中率重視の軸馬を無料にて提供します。

アンケートにご協力ください

いつも【中央競馬無料予想 軸馬専科】をご愛読、ご支援いただきまして誠にありがとうございます。
この度、新指数を採用するにあたり、全レースの指数公開を検討していますが、よろしければ下記リンク(Googleフォーム)からアンケートにお答え頂ければと思いますので、ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。
軸馬専科管理人 ターヒィー
アンケートに答える

メインコンテンツ


人気記事一覧

  • ホーム
  • »
  • 「新しい財競馬」の実力を知る

カテゴリ:「新しい財競馬」の実力を知る

新しい財競馬9/10(日)分のテキストを解説

こんばんは、軸馬専科管理人のターヒィーです(´・ω・`)

ところで新しい財競馬の「馬券対象となる確率が39%のテキスト」は上手く活用されてますでしょうか?

この実績については今更説明する必要は無いと思いますが、今後の競馬予想になくてはならない、競馬ファン必須の予想ツールであることには間違いありません。かくいう管理人もこっそり愛用しています(笑)


さてこのテキストですが、無料会員、レギュラー会員向けの2種類があります。


【第1部】(無料会員向け)
text_170910_d.png

【第2部】(レギュラー会員向け)
text_170910_c_2.png

ちなみに過去の結果は下記から閲覧可能なので、よろしければ下記リンクから閲覧してください。

競馬結果のエビデンス(新しい財競馬)

このテキスト内容や基本的な使い方はどちらも全く同じですが、両者を比べてみると、レース番号とテキストの背景に違いがあるのがわかりますでしょうか?

わかりやすくするために、阪神1レースと11レースをピックアップします。

【1レース】
スクリーンショット 2017-09-12 15.13.59.png

【11レース】
スクリーンショット 2017-09-12 15.15.45.png


このようにレース番号と背景の色に違いがあるのですが、この色の違いは信頼度を表しています。

テキストの種類(新しい財競馬)

信頼度の高いレースについてはレギュラー会員のみへの配布となりますが、この「レース枠+馬番号全体がゴールド色」の信頼度は非常に高く、この条件で番号が重複した馬の複勝をベタ買いするだけで、誰でも簡単に105%の回収率が可能。そしてこの105%という数字は、ハズレ馬券裁判で著名な卍氏の回収率(104.8%)とほぼ同等なのですから、これだけでも凄いことだと思います。

で、実際にこの日曜の同条件の馬をピックアップしてみると、

阪神09R 10 複勝240円的中
阪神10R 02 単勝410円 複勝120円的中
阪神11R 06 複勝470円的中


と、3頭出現して全て馬券内となっています。

さすがにこの日はオッズに恵まれた感はあると思いますが、レギュラー会員はさぞ美味しい思いをしたことでしょう。なんとも羨ましい限りです(笑)

もちろん、買い方は複勝だけではありません。3連複、馬連の軸馬やワイド馬券としても十分活用できます。会員の中には、予想ロジックを構築した伊東氏が謳う120%以上の回収率を叩き出している人もザラにいますからね。


ここからは管理人個人の私見になりますが、新しい財競馬以上の競馬予想は、向こうン十年はまず出てこないと思います。

一時的にポッと回収率の良くなる予想は生まれるかもしれませんが、これだけ的中率、回収率ともに安定している予想を生み出すのは限りなく不可能でしょう。元々の基盤の桁が違うんですよね、新しい財競馬の予想ロジックって。

ということで、この記事を書いている2017年9月12日現在では、残念ながらレギュラー会員の募集は回収率保護の観点から募集を見合わせていますが、無料会員については募集していますので、気になる方は下記リンクから直接サイトをご確認ください。

新しい財競馬


新しい財競馬・無料版テキストの結果(8/19-20)

こんばんは、軸馬専科管理人のターヒィーです(´・ω・`)

さて、独自指数を使って競馬予想をしている自分もまた、その予想精度の高さに大変注目している一人だったりしますが、8/19〜20と無料会員向けに配布されている「馬券対象となる確率が39%のテキスト」を検証してみたいと思います。

まずは実際のテキストを。

text_170819_b.png

text_170820_b.png


無料会員向けテキストなのでレースは限定されていますが、結果は以下のようになりました。


text_170819_d.png

text_170820_d.png


馬番がレインボー色になっているのが実際に馬券になった馬です。

これらを単純計算すると

・8/19(土) セレクト数 17 馬券内 8
・8/20(日) セレクト数 19 馬券内 10
・トータル セレクト数 36 馬券内 18


この土日に限っては39%どころか50%もの数字を叩き出していました。

一見、この番号は無作為に選択されたように思われるかもしれませんが、テキストに抽出された馬は、約70種にも及ぶ予想ロジックを元に生み出された、「来るだろう」という予想ではなく、「必ず馬券になる」と予測された馬でして、ちょっと大げさな言い方をすれば、馬券なることが予め定められた「予定調和」された馬なんですね。

ちなみにこれらの馬は、19年間ものバックテストを繰り返して抽出された馬になるので、いついかなる時も同じ結果が出ます。(ここ重要)


0d712bfacbf5ce5492c5b1b9779d923c_s.jpg


1これは予想というレベルを完全に超えちゃってるでしょう(´・ω・`)

それを最も顕著に表しているレースは、8/19(土)の札幌12R石狩特別でしょうか。

テキストで抽出された馬は4・10・6・2の4頭で、人気は左から1・4・6・2と、単に上位人気を選んでいるわけではなかったのですが、結果は以下の通りになりました。

スクリーンショット 2017-08-22 15.33.16.png

スクリーンショット 2017-08-22 15.34.43.png

仮にこの4頭すべてを選択し、3連複馬券を購入した場合の買い目は4点。それでこの配当を拾えるというのは・・・もう多く語る必要はないですね(笑)


今回検証したのは無料会員向けのテキストになりますが、レギュラー会員とは異なりこちらは現在も会員募集を行っています。

→新しい財競馬に無料会員登録する

ただ、前回募集したレギュラー会員同様、回収率保護の観点からいつ募集を締め切るかわかりませんので、早めに登録されることをおすすめします。

しかしまぁ、競馬予想もついにここまで来たのか、という気持ちです。世の中にはすごい人がいるものなんですね。

それではまた。

『新しい財競馬』7/8〜9の的中結果を振り返る

こんばんは、軸馬専科管理人のターヒィーです(´・ω・`)

当ブログのイチオシ競馬予想サイト『新しい財競馬』ですが、夏競馬も極めて安定した成績を残しています。

まずは論より証拠、事前に会員に向けて配信される「馬券対象となる確率が33%のテキスト」を見てみましょう。

8.png

9.png

ちなみに、レースごとに金色の背景だったり文字が虹色だったりしますが、これは単純に予想精度の高さを指し示していて、以下の順のようになっています。

1・レース枠+馬番号全体がゴールド色+馬番号がレインボー色
2・レース枠+馬番号全体がゴールド色
3・レース枠のみがゴールド色
4・通常のもの(カラー無)


こうした視覚から期待できるレースが判断できるのも嬉しいですが、何よりも特筆すべき点はその「予想精度の高さ」にあります。

それでは、実際にどの番号の馬が馬券になったのかを見てみましょう。

text_170708_c.png

text_170709_c.png

馬番背景が虹色の部分が馬券になった馬です。

7/8(土)は60セレクトに対し22頭、7/9(日)は59セレクトに対し27頭と、約41%もの馬が馬券になっています。33%を大きく超えてますね。

ちなみに、このテキストは前日に配信されるもので、実際はレース当日に幾つかのファクターをチェックする必要があるのですが(会員限定)、これを駆使するとさらに数字はアップします。

これだけでも解る人には十分すごい数字だとは思うのですが、中でもスポットを当てたいのは、レース背景がゴールド枠となった土曜中京12Rと、日曜福島10Rです。

まずは土曜中京12Rのセレクト馬を見てみましょう。

8・8・1・10・12

このように実質4頭がセレクトされたわけですが、馬番の重複する8番は信頼度が倍増していますので、軸馬にするにはもってこいの馬と言えます。

そしてここから単純に、1、10、12へワイド馬券を3点購入すると、ワイド8-10(2,210円)を難なく的中。ワイド3点でこの配当を簡単に拾えるのですから、これにはただただ脱帽するほかありません。

そして日曜の福島10Rは

5・10

の2頭がセレクトされましたが、結果はワイド5-10(250円)をたった一点で的中させています。

無論、セレクトされた馬の活用方法は他にもありますが、当ブログ同様、基本は「馬券内になる馬」になるので、複勝はもちろんのこと、ワイドや3連複の軸馬としても十分に使えることがおわかり頂けるはずです。

ところで『新しい財競馬』は、今までの競馬予想にはなかった画期的な予想を提供することで、純粋に競馬で勝つことのみにこだわった、いわばプロフェッショナル向けの競馬サイトとなっていてます。

かと言って競馬を難しく考える必要性は全くなく、セレクト馬から「当たり」となる馬を見つけるだけの作業で済むのですから、これほど理にかなった競馬予想はないと言えるでしょう。「勝つ」という意味においては。

「競馬でなんか勝ちたくない」「競馬はあくまで趣味でいい」という人には、『新しい財競馬』は必要ありませんし、従来通りに競馬を楽しめばいいでしょう。

ただ、どんな形でも「勝ちたい」と考えている人には、これ以上予想精度の高いの競馬サイトは無いと断言します。なぜならば、ブログで偉そうに講釈してる管理人自らも、この『新しい財競馬』の実力には相当打ちのめされていますので(笑)

本当はあまりおおっぴらに宣伝したくは無いのですが、『新しい財競馬』の凄さについては今後も随時記事にしてみたいと思います。

それではまた。

重賞レースは『予想ロジック』が大きなカギを握る

単なる能力だけでは重賞は勝てない


競馬関係者、そして競馬ファンにとって重賞レースは大きな意味を持ちますが、重賞は単なる「能力」だけでは獲れない、とてもシビアなレースだったりします。

特にグレードが上がるほどその傾向は強くなり、「なんでこの馬が負けるんだ!?」と、圧倒的な人気馬が敗れてきたことは歴史が証明していますよね。

その重賞をどう予想するかは、競馬ファンにとって様々なスタンスがあるかと思われますが、ぶっちゃけた話、重賞レースは予想ロジックが多ければ多いほど的中精度が上がるレースなので、いかに多くのロジックを積み上げるかが重要となります。


予想ロジックとは?


さてこのロジック=logic、語源は英語なのですが、直訳すると「論理学」「論理」となりますので、予想ロジックとは「予想論理学」という、いわば一つの「学問」と言えます。

例えば真っ先に思いつくのは「血統学」ではないでしょうか。

kettou.png

血統は競馬とは切っても切り離せないロジックではありますが、これを構築しただけで勝てるほど競馬は甘くはありません。競馬評論家の中には血統重視の予想をする人もいますが、その人たちの馬券成績はというと・・・ですよね(苦笑)

このように、競馬は特定のロジックだけに頼ってはまず勝てませんし、どのようなロジックを構築すれば良いのかが、競馬で勝つ最大のポイントとなります。


予想ロジックの構築は個人の力量が問われる


競馬に関する様々な予想ファクター(予想因子)を取り入れ、多数の予想ロジックを構築すると、馬券的中率&回収率が飛躍的にアップすることはすでに実証済みです。

ただ、どのように構築すれば良いのかは個々人の力量による部分が大きく、ほとんどの人が早期の段階で予想ロジックの構築を断念せざるを得ない状況に陥ってしまうのが現実だったりします。そりゃそうですよね、そう簡単に出来てしまったら、皆が皆「勝ち組」になるわけですから(笑)

それぐらい予想ロジックの構築は難しいのですが、何もゼロから自分一人でやる必要はありません。変な話、確実かつ安定した的中率&回収率を叩き出している「予想」を使えば良いわけで、そうすれば誰もが確実に「勝ち組」になれるんです。


的中実績を見れば一目瞭然


そこで、その構築に最も成功した『新しい財競馬』を取り上げ、このサイトが実際にどのくらいの予想精度を誇っているか、冒頭でお話しした重賞を例にしてお話ししたいと思います。

下記の表は、実際に会員に向けて配信された2017年4月2日の「有力番号馬リスト」です。

zaikeiba20170402.png

周知の通り、この日は阪神で大阪杯(G1)が行われた日ですが、阪神11Rの馬番号に注目してみましょう。

13 4 14 5

そして結果はこのようになりました。

2017大阪杯.png

4頭中3頭が馬券内・・・これはもう完璧な予想と言えます。人気通りの決着なら「たまたま」かもしれませんが、単勝7番人気のステファノスが入るあたり、財競馬の実力のほどがお分かりになると思います。


お次は天皇賞(春)を見てみましょう。

20170430.png

京都11Rでは

3 3 15 15 16 6

3と15が重複していますが、これは単純に的中率が倍になるとお考えください。

さて、気になる結果ですが、

2017天皇賞(春).png

こちらも完璧なまでの結果となりました。

もちろん他のレースも同様、財競馬は非常に精度の高い予想を提供し続けていますが、その秘訣は何を隠そう、予想ロジックにあるからなんです。

競馬で確実に「勝ち続ける」ことを可能にした競馬予想 〜前編〜
→競馬で確実に「勝ち続ける」ことを可能にした競馬予想 〜後編〜

詳しくは上の記事で説明しているので割愛しますが、実に70もの予想ロジックを駆使し、約19年間にも及ぶバックテストを繰り返して抽出された馬番号を配信するのですから、これだけ精度の高い予想(財競馬では「予測」と表記しています)ものになるのでしょう。これは本当に真似できることではありません。


競馬予想は新しい時代へ突入している


インターネットの普及によって、今や競馬に関する情報は誰もが簡単に入手できる時代になり、一昔前のような予想スタイルでは思ったような回収率を得られない状況になっています。

「なんでこんな馬が人気なんだ?」というような馬があっさりと馬券になったり、「穴馬だと思っていたのに配当が低い・・・」なんてこと、やたらと増えましたよね?

実は、それだけ競馬ファンの予想精度が上がってるいるということ。さらにその上を目指すのであれば、他人では絶対に真似のできないような予想ロジックを構築するほかないでしょう。

7888307bed3e0e30a9e420ed6cbc1bea_s.jpg

そんな時代にありながらも、「新しい財競馬」は常に時代の一歩先を進む予想をしているので、これだけの結果を残しているわけですが、真剣に競馬で稼ぎたいという方にはまさにうってつけの競馬サイトと言えるのではないでしょうか。

この「新しい財競馬」ですが、会員になるには月額(5週間)で15,000円が必要となります。少々お高く感じるかもしれませんが、1日あたりで計算すれば1,500円、競馬専門紙を複数購入するのと同じぐらいなわけですから、考えようによってはものすごくリーズナブルな価格だと思います。

仮にゼロの状態から同様の予想ロジックを構築するとなると、そのン倍もの初期費用がかかるだけでなく、同等の維持費がかかってしまいますからね(苦笑)


→『新しい財競馬』会員登録ページはこちらから
※好評につき、現在レギュラー会員の募集を一時見合わせておりますが、無料会員は募集を受け付けておりますので、興味のある方はサイトをご覧になってください。
→新しい財競馬に無料会員登録する


新しい時代の新しい競馬予想を、これを機にぜひとも体験してみてください。競馬ファンならば、誰もが納得のできる結果を得られるはずです。

競馬で本気で勝ちたい人は『新しい財競馬』の実力をすぐに知ろう

こんばんは、軸馬専科管理人のターヒィーです(´・ω・`)

さて、先週さらっとお伝えした『新しい財競馬』ですが、的中精度が気になるところかと思われますので、6/3〜4に配信された実際の予想【馬券対象となる確率が33%のテキスト】を元に、その実力を検証してみたいと思います。


『新しい財競馬』の予想は、レース前日にこのような【有力馬番号リスト】が配信される仕組みになっています。(馬券対象となる確率が33%のテキスト・第一部)

text_170603_b.png

text_170604_b.png

これだけ見ても何のことか解らない方も多いと思いますので、ざっとこれを簡単に説明しますと、馬券になる確率が約33%になる馬番をピックアップしたものになります。

この33%という数字は一見すると低そうに見えますが、実に約19年間のバックテストにより算出されたトータルの数字になりますので、信頼度に関しては一般的な競馬予想の比にならないぐらい正確です。

・・・と、前置きはそのぐらいにして、実際の結果を当ブログと同じように照らし合わせてみましょう。


【6/3(土)】
〈東京〉
01R
03 --
04 --
16 複勝440円的中

02R
08 単勝170円 複勝110円的中
12 複勝180円的中

03R
04 --
13 --
11 --

06R
10 --
04 --

07R
13 複勝160円的中
12 --

〈阪神〉
04R
※05 単勝200円 複勝130円的中

06R
04 複勝190円的中
03 単勝350円 複勝150円的中


【6/4(日)】
〈東京〉
01R
16 --
12 複勝160円的中

03R
16 複勝320円的中
15 --
08 --

06R
16 --
06 単勝150円 複勝110円的中

07R
07 複勝220円的中
15 --

阪神
02R
※14 単勝360円 複勝170円的中
04 --

12/28頭 的中率 42.9%


この土日は42.9%と33%を上回る結果になりました。

ところで土曜阪神の04R、日曜阪神の02Rは馬番が重複していますので、実際には【12/26頭】となるのですが、33%とは延べ数の的中率になりますので、『新しい財競馬』の数字を忠実に的中率を算出しました。

さて重複した場合の的中率ですが、『新しい財競馬』の説明では馬券内率67.2%となっていまして、33%をそのまま足した数値よりも若干上回っています。

ちなみに重複した馬はこの土日では2戦2勝、それもガチガチの本命馬でないところをピックアップしてくるあたり、これだけでも『新しい財競馬』の実力が十分に伝わるんじゃないでしょうか。

実際に管理人はこの【馬券対象となる確率が33%のテキスト】を参考にしながら、自身で出した指数を元に予想もしている最中ですが、的中率もさることながら回収率も飛躍的にアップしています。

余談ですが、実はこの土日にひと鞍ずつ、当ブログの推奨馬と【馬券対象となる確率が33%のテキスト】が一致したレースが2レースありました。

【6/3(土)】
〈東京〉
06R 10 ハズレ

【6/4(日)】
〈東京〉
03R 16 複勝320円的中


もちろん推奨馬だけでなく、ブログでは公開しきれない馬(単なる指数上位馬)を含めても、このようにコンスタントに高配当を拾いつつ、的中率もアップしています。

『新しい財競馬』は本気で競馬を勝ちたい人向けの予想サイトであり、回収率保護の観点からあまり大々的には会員募集はしていません。(広く知れ渡ると馬券の配当が悪くなる=回収率が下がるため。当然ですよね) 

もしかすると、この先会員募集を打ち切ってしまう可能性も無きにしも非ずなので、気になる方は早めの会員登録をおすすめしたいと思います。

→『新しい財競馬』会員登録はこちらから
※好評につき、現在レギュラー会員の募集を一時見合わせておりますが、無料会員は募集を受け付けておりますので、興味のある方はサイトをご覧になってください。
→新しい財競馬に無料会員登録する

また、『新しい財競馬』』について他にご不明な点や質問等がありましたら、管理人プロフィール下にある「お問い合わせ」からメールにて直接ご連絡いただければ、可能な範囲でお答えしたいと思います。

競馬で確実に「勝ち続ける」ことを可能にした競馬予想 〜後編〜

勝つ競馬よりも負けない競馬を目指す


※この記事を読む前に、まずはこちらの【競馬で確実に「勝ち続ける」ことを可能にした競馬予想 〜前編〜】に目を通していただくことをおすすめします。

競馬の「勝ち組」になるには、何も勝ちにこだわる必要はありません。こう書くと話が矛盾するかもしれませんが、まずは「負けない競馬」を目指すことが大切になります。

そして負けない競馬を目指すためには、次のような馬券の買い方は絶対にしないでください。


  1. 感情やその時々の気分で馬券を買う
  1. 好きな馬や気になる馬しか検討しない
  1. 新聞の馬柱の印を参考にしてしまう
  1. 特定の予想ファクターにしか目を向けない


多分、多くの人はこんな感じに馬券を購入していると思うのですが、これではいつまでたっても負け組のままでしょう。競馬で勝つためには、人の感情を排除した確固たる予想ロジック(予想理論)のもと馬券を購入する必要があるからです。


最強の競馬ロジックを詰め込んだ予想


ただ、現実的にはそのロジックを構築するのがものすごく大変だったりします。かくいう管理人もまた、そのロジックを構築している真っ只中にいるわけなのですが、これがもう本当に大仕事なんです(汗)

その予想ロジックさえ決まりさえすれば、勝ち組になることは約束されたようなものなんですが、果たして、そんな予想ロジックが本当にあるのかどうか・・・実はすでに存在していたんです。


logo_header.png


現在、競馬予想で考えられる限りのロジックを構築し、それを「有力馬番号リスト」として予想を提供しているのが【新しい財競馬】と呼ばれるサイトです。

この【新しい財競馬】は70もの予想ファクターを取り入れた「馬券対象となる確率が33%のテキスト」を配信しています。(2017年5月現在)

これだけだと何のことだかさっばりわからない人もいると思いますので、新しい財競馬のサイト説明を抜粋してみましょう。


新しい財競馬の予想スタンス


  • 堅い競馬予想で稼ぐことができる
  • 競馬で副業、副収入で稼ぐことができる
  • 競馬結果を重視して負けない競馬で稼ぐことができる

このように、手堅く稼ぐことをモットーとしていまして、

競馬で堅く稼ぐには・・・

競馬での回収率1000%とか何千%以上達成とあってもそれは、「偶然」。
では、本当に競馬で自分のお金を増やした方々は偶然ではなく、
『必然』というレベルで競馬でお金を増やしているのです。
その数値は、(回収率)101〜110%前後です。
例)
・28億7千万円の馬券購入にて30億1千万円の配当を得た馬券裁判卍
[通期での回収率104.87%]
・北海道の天才公務員が独自の手法によって競馬で78億円の配当を得た
[通期での回収率108.28%]


※競馬の回収率について

では、それ以外の方々はどうなるのか、
競馬に使ったお金の25%(優勝賞金や運営費)はJRAに取られ、
残りの75%を皆で分け合う以上、収束され自分のお金を減らしてしまうのです。
つまり、競馬結果が偶然では75%の壁は越えられない。
その意味が分からない方は、大いにJRAに貢献してください。


でも、「新しい財競馬」を知り、理解をしていただけた人は、競馬で勝つことを必然とし、
自分の大事なお金を競馬で増やしてほしいと思っています。
競馬副業でも十分やっていけます。
また偶然の怖さは、必ずいつか資金がショートする。
逆に競馬で勝ち続け、必然としたとき、競馬を続けることで、
貴方のもう一つの支流、収入になる。
マインド含め競馬を(どうせ)やるならば、勝たなきゃ、
勝ち続けなきゃと言いたいです。

と記されています。実に心強い言葉だと思いませんか? まさに競馬で勝つことをを知り尽くしている、そんな印象を一番に感じました。

また、これだけの本気サイトですので、予想、情報やサポートを得るには有料会員登録をする必要があります。サイトをご覧いただければわかりますように、これだけしっかりしたサイトなのですから、当然といえば当然でしょう。

この価格が安いか高いかは個人の価値観によって異なると思いますが、管理人個人的には「安い」と考えています。

というのも、個人でゼロの状態からこれだけの予想ロジックを構築するとなると、そのン倍もの費用がかかってしまいますんで・・・(汗)

→新しい財競馬への登録はこちらから
※好評につき、現在レギュラー会員の募集を一時見合わせておりますが、無料会員は募集を受け付けておりますので、興味のある方はサイトをご覧になってください。
→新しい財競馬に無料会員登録する


「競馬で一発逆転!!」「高配当こそが勝利の条件!!」というJRAの優良顧客は別として、本気で競馬で稼ぎたい、安定した収入を得たい人には自信を持って【新しい財競馬】をおすすめします。

競馬で確実に「勝ち続ける」ことを可能にした競馬予想 〜前編〜

競馬は99%の「負け組」から成り立つギャンブル


競馬に限らず、ギャンブルというものは胴元が必ず儲かる仕組みになっています。

つまりこれは、ギャンブルをしている大多数の人は「負け組」ということなんですが、実はこの覆しようのない事実をちゃんと受け止めている人って案外と少ないんじゃないでしょうか。

816万円

ところで上の数字、なんの数字かわかりますか? 実はこれ、JRA職員の平均年収です。


JRA01.png


日本のサラリーマンの平均年収が400万円前後ということを考えると、いかにJRAが儲かっているかが・・・。この中央競馬の胴元=JRAの存在の大きさを知れば、いかに負け組が多く存在するのかは嫌でも理解できるでしょう。

競馬で勝ちたいと考えているならば、このことだけはしっかりと肝に銘じてください。


競馬でいうところの「勝ち組」とは?


巷ではやれいくら勝っただの儲かっただの、景気のいい話ばかりしか聞こえてきませんが、最初にも書いたようにほとんどは「負け組」でしょう。むしろ、普段は負けてるからこそ、そう話を誇張している部分があるのかもしれません。人間の心理として。

長く競馬をしていれば、高配当が的中して一時的にプラスに転じることはあるかもしれませんが、それは「たまたま」「マグレ」にしか過ぎない話であって、本当の「勝ち組」とは意味合いがまるで異なります。

数ヶ月やそこらで勝っている、ましてや土日の結果だけを捉えて「勝ち組」とするのは無理があります。長い目で見れば確実に負けるのが競馬であり、ギャンブルの大原則なのですから、部分部分を切り取って「勝ち組」とするのはかなり無理のある話。

それではどんな人が「勝ち組」なのか、それは安定した収益を長期間にわたり叩き出し続けている人のことを指し示します。


勝ち組は確かに存在している


それでは競馬の勝ち組とはどこにいるのか、そういう話の流れになるかと思われますが、少なからず勝ち組は存在しますので、主な勝ち組みを紹介してみましょう。


馬券裁判男・卍

さて、その一部の勝ち組で一番有名になったのは、ハズレ馬券は経費か否かで大きなニュースとなった大阪の会社員・卍氏の存在ではないでしょうか。

「外れ馬券は必要経費」最高裁、例外認める初判断(産経ニュース)

実は氏は2ちゃんねるの競馬板の住人で、その名の通り卍というコテハン(ハンドルネーム)を名乗り、100万円の資金を1年で1000万に増やすという離れ業を実際にやってのけた、2ちゃんねるでは「神」と呼ばれた人です(笑)

その話はもう10年ぐらい前の話になるんですけど、当時は管理人も競馬板の住人だったので、氏の馬券術の凄さは本物だと認めています。




謎の外国人投資家・UPRO(ユープロ)

3年間で160億円もの利益を叩き出し、東京国税局から所得隠しを指摘されるも、社長が外国籍なため摘発されず、今は海外で悠々自適な生活を送っているとされているのがUPROです。

具体的にどんな手法で利益を生んだのかと言いますと、「絶対に馬券にならない馬」を買い目から数頭だけ除外し、残った馬の3連単馬券の組み合わせを全購入かつ、どの組み合わせが来てもプラスになるよう資金分配するという、資金力にものを言わせた買い方をしていたそうです。

これは一般の人には到底真似できない買い方ですが、組み合わせの多い3連単馬券に着目したのは流石と見るべきであり、一説によると、JRAが3連単馬券の控除率を大幅に引き上げたのは、このUPROの存在があったからとか。胴元がルールを変えるなんて、これはもう完全に「勝ち組」でしょう。

ちなみに似たような名前で競馬予想をしているサイトがあるらしいですが、このUPROとは全くの別物なのでご注意を。


もちろんこの例以外にも勝ち組は存在します。予想を完全機械化した卍氏とは異なり、自身の「競馬センス」で独自の予想システムを構築して6年で5億7千万の利益を出した北海道の天才公務員などなど、現実に勝ち組は存在しています。

それでは一体どうしたら競馬の「勝ち組」になれるのか、後編ではそのポイントを具体的に説明したいと思います。

後編へ

管理人プロフィール
ターヒィー (2).jpg

名前:ターヒィー
性別:牡
ブログ:http://jikuumasenka.sblo.jp

ご意見、ご要望等がありましたらこちらからお願いします。
mail-icon-free74.png

<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ブログ内記事検索
 
軸馬専科コンテンツ
最近の記事
競馬リンク
過去ログ
ブログランキング参加中
にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ 


Copyright © 中央競馬無料予想 軸馬専科 All Rights Reserved.

テキスト及び予想、指数の転載転用販売を固く禁じます

プライバシーポリシー

お問い合わせ