競馬で勝つためのヒントのカテゴリ記事一覧

468_60.png

中央競馬無料予想 軸馬専科

独自指数で導き出される「当たる」競馬予想。的中率重視の軸馬を無料にて提供します。

メインコンテンツ


PR

よく読まれている記事

カテゴリ:競馬で勝つためのヒント

軸馬専科の軸馬を使って回収率100%超えを達成した方法

こんばんは、軸馬専科管理人のターヒィーです(´・ω・`)

さて、以前も少しお話ししましたが、当ブログの軸馬を使った回収率100%超えの馬券術について、ブログ読者さんの許可がおりましたので公開してみたいと思います。

ただし、今回紹介する手順は完全なものではありません。回収率をさらにアップさせるには別な手順を加える必要があるのですが、そこまで公開すると読者さんの回収率に多少なりとも悪影響を及ぼしてしまう可能性があるので、今回は「簡略版」としてご紹介したいと思います。

まず、2017年度上半期の結果はこんな感じです。


2017年前期ワイド馬券収支.png


簡略版でも回収率は優に100%を超えてますね。(買い目一点100円計算)

この手順は実に単純明快なものでして、軸馬から競馬予想ツールKLANでピックアップされる「穴馬」へ流すだけのもの。ちなみに券種はワイド馬券で、おおよそ1〜3点買いが基本となります。

たったこれだけのことで回収率が100%を超えるなんて、良い意味でちょっと拍子抜けしました(笑)

無論、この手順を教えてくれた読者さんは、画像の数字以上の回収率を叩き出しているのですが、純粋に凄いことだと思ったのと同時に、軸馬を上手に利用していただいてることを大変ありがたく思いました。

ただ、KLANの穴馬を使うには月額料金が発生するKLANプレミアムを利用する必要がありますが、穴馬だけでなく能力偏差値、KLAN式スピード指数といった、競馬予想に直接役立つ情報が入手できますし、料金も月額1280円と良心的な価格になっていますので、競馬新聞代わりに使ってみるだけでも価値はあるでしょう。






ということで、今回この方法を教えていただいた読者さんには、この場を借りて深くお礼申し上げたいと思います。

それではまた。

ワイド馬券攻略のポイントは「買い目数」にあった!?

こんばんは、軸馬専科管理人のターヒィーです(´・ω・`)

さて、先月より本日のおすすめレース(β版)を公開するようになり、毎週のように試行錯誤を繰り返していますが、改めて先々週と先週の結果を踏まえ、ワイド馬券で勝つためには何が必要なのかということを考えたいと思います。

まず、先々週(7/8〜9)の結果を見てみましょう。

8-9結果.png

回収率が70.6%と散々な結果になってしまいました。

そして先週(7/15〜16)はと言いますと、

15-16.png

ベースとなる予想法はほぼ同じにもかかわらず、先週は100%を上回る結果になりました。

もちろん、両方ともおすすめレースを含んでの予想なのですが、なぜここまで回収率が変わったのか、ここに注目してください。


7/8〜9
・購入金額 8200円=買い目数82点
・購入レース 36R(的中11R)
・1Rあたりの買い目 約2.8点

7/15〜16
・購入金額 5900円=買い目数59点
・購入レース 32R(的中12R)
・1Rあたりの買い目 約1.8点



このように、購入レースはそれほど変わらないのですが、1レース当たりの買い目に大きな差が見られることがお分かりいただけるでしょうか。

もちろん、的中率や配当云々の部分も関係はしていますが、この二つを比較した場合、回収率に大きな影響を与えていたのは「買い目数」だったということが言えるはずです。

よく「保険で買っておこう」「押さえで買い目を追加した」という話を耳にしますが、やたら無闇に買い目を増やすことはマイナスなのでしょう。

これはどの券種に対しても言えますが、「無駄な買い目」は回収率に大きな影響を与えます。こと、高配当が見込めないワイド馬券に関してはそれが顕著に現れるのですが、このケースをしっかりと考察、分析し、「買い目数」を絞ることの重要さを再認識すると、納得のいく結果が得られるように思います。

まだまだ始まったばかりの試みですが、今週も引き続きワイド馬券の予想は公開しますので、今後とも軸馬専科を応援のほどよろしくお願いします。

信頼できる競馬予想サイトは本当に存在するのか?

星の数ほど存在する競馬予想サイトだが・・・


競馬予想をする時に気になってくるのが、いわゆる【競馬予想サイト】の存在ではないでしょうか。スポーツ新聞やネットで広告を見かける方はたくさんいると思います。

ちなみにこれらの競馬予想サイトですが、一説によると1万以上も存在しているとか。多分、個人で予想されているブログ等を含めての数になるとは思うのですが、それにしてもものすごい数ですよね(´・ω・`;)

さて、これらの予想サイトについて管理人は、「99%がインチキである」とお話ししました。

悪徳な競馬予想会社にご用心

その内容については上の記事を参考にしてください。


『検証サイト』自体が悪徳なところも


悪徳サイトの手口は年々巧妙化しているから厄介です。

優良かどうかを知る目安として、『悪徳業者検証サイト』のようなところを使って検索したりすると思うんですけど、これもまた怪しいサイトが増えているので注意が必要です。

ちなみに、下記画像は某検証サイトでの『軸馬専科』の評価です。

スクリーンショット 2017-06-08 9.09.50.png


こんなのはいちいち気にしていても仕方ないんですけど、ここで注目していただきたいのは口コミでしょうか。


個人ブログで予想売ってるのなんて大抵適当だからね
運営者情報も出さず、問い合わせもできない、住所も不明、こんなところ信じてお金出すほうも馬鹿だけどな


予想を売ってる? 確かに一時期、レジまぐにて当ブログを騙る偽者が出没したことはありますが(現在は廃刊)、このブログで予想を売ったことは一度もないんですけど・・・。

というように、検証サイト自体が胡散臭いケースもあり、また、悪徳予想業者自体が【検証サイト】を立ち上げ、自分のサイトにだけ都合の良い口コミを書いて自作自演しているケースも多く見られるので、検証サイトを鵜呑みにするのも危険なんです。

こうなると、もう何を信じれば良いのかわかったもんじゃありませんよね(´・ω・`;)


地道に情報収集するのが得策


ということで、予想会社の良し悪しを判断するのは、幅広く情報収集する他ありません。中には本当に使える優良な予想サイトもありますので、こればかりは地道に調べていくほかないでしょう。

ただ、それでは答えにはなりませんので、管理人も利用している、各方面からの口コミ評価が極めて高い有料予想サイトを一つご紹介したいと思います。



地道に情報収集するのが得策


それは【ターフビジョン】という競馬予想サイトです。

このターフビジョンは、何と言っても無料コンテンツの充実ぶりが最大の特徴ではないでしょうか。


  • 重賞注目馬 (重賞レースの注目馬情報)
  • 衝撃のダークホース (穴馬情報)
  • トレセンリアルレポート (追い切り情報等)
  • グリグリくん (鉄板軸馬情報)
  • 週末作戦研究室 (3連複馬券)


どれも非常に使えるコンテンツなんですが、ターフビジョンが本物なのかどうかはトレセンリアルレポートの内容で判断できます。

このレポートを読むと分かりますが、ターフビジョンは実際にトレセンに行って取材をきちんとして、現場の情報をとても細かく伝えてくれるんですね。「取材している」かのように見せるサイトが多い中にあって、これは本当にすごいなと感心しながら記事を読んでいます(笑)

また、ターフビジョンはYahoo!ウォレットでも決済可能となっていますが、恐らくこれは競馬予想サイトでは史上初のことではないでしょうか。Yahoo!が詐欺まがいのサイトを認めることはまずありえないですし、そんなところからもターフビジョンの「ガチ」さが伝わります。

ここターフビジョンは、数少ない優良予想サイトの一つであることには間違いないと思いますので、安心して利用しても良いでしょうね。

→ターフビジョン


競馬は「予想」から「予測」の時代へ突入している

競馬予想の限界が近づいている


最近は、インターネットで誰もが簡単に競馬に関する情報を入手出来る時代となりましたが、これによって競馬ファンの「競馬予想力」は着実にアップしつつあります。

そのため、以前は効果的だった「予想法」も今では単なる「目安」としかならず、競馬で安定して勝つためには様々な予想ロジックを必要とする時代へと突入しています。ぶっちゃけた話、今の時代はありふれた予想だとなかなか勝ちにくくなってるんですよね・・・。

で、これが何を意味しているのかというと、もう競馬を予想することが限界に近づいてきている、ということなんです。


そもそもの「競馬予想」とは?


いわゆる「競馬予想」というものは、人の頭で構築された論理です。そのため、予想する人自身の競馬知識やセンス、果ては精神状態の波など、どうしても「五感」に頼る部分が出てきてしまうので、いつも安定した予想結果は得られません。

9e757b65c09decbc09a0f8edbca4250d_s.jpg


例えば「俺はあの馬が好きだから、当たるまで馬券を買い続ける!!」と言ったような感情を交えた競馬予想は、大きな「ブレ」や「歪み」を生んでしまうので、競馬で勝つどころの話ではなくなります。

もっとも、ほとんどの人はそんな感じに競馬予想を「楽しんで」いるとは思いますし、競馬を「趣味」と割り切って予想するなら好ましいこととは思いますが、「勝ち」にこだわるならば話は全く別。 感情を抜きにした、シビアな予想論理=予想ロジックの構築が一番に求められるからです。


ディープラーニングが競馬予想の在り方を変える


ディープラーニング・・・決してディープインパクト産駒の馬ではありません(笑) 

この言葉を一から説明するととんでもなく話が長くなるので簡単にまとめますが、「機械的な学習方法」のことを言います。なんというか、一種のA.I(人工知能)と捉えても差し支えないでしょう。

さて、このディープラーニングを使って競馬予想をするとどうなるのかと言いますと、感情や精神的な「ブレ」が一切含まれてこないので、いついかなる時も「安定した結論」を出してくれるようになります。

そしてディープラーニングにより出される結論は「予想」ではなく「予測」なので、これに競馬予想ロジックを叩き込むとどうなるのかというと・・・そう、馬券になるべくしてなる馬が機械的に算出されるようになるんです。これって、とてもすごいことだと思いませんか? 


7fb79db2b2a1b211b8e2b2f15946c6e4_s.jpg


「ならば話は簡単じゃん」と思われる方は多いでしょう。馬券になる馬を確実に予測してくれるんですから、これほど美味しい話はありません。


既にディープランニングによる競馬予測は行われていた!!


しかし、馬券になる馬を予測するには一つの大きな問題があります。

それは、

「どのような予想ロジックを叩き込む必要があるのか?」

ということです。

理屈はわかっていても、現実的には思うようにそれができません。仮にできたとしても、今度は本当にその馬が馬券内に来ているのかを検証しなくてはいけません。

もし、今からディープランニングを学んで予想ロジックを叩き込むとなると、とんでもない時間と労力、そして費用がかかってしまうわけですが、実はディープランニングによる馬券の予測化をすでに実現させ、実際に結果を残しているすごい所があるんです。

重賞レースは『予想ロジック』が大きなカギを握る

当ブログでも何度か紹介していますが、それは『新しい財競馬』という競馬サイトです。

実に70以上の予想ロジックを構築し、2014年には早くも年間回収率120%を達成。今や飛ぶ鳥を落とす勢いで勝ちまくっている競馬サイトですが、恐らく、現時点で最先端の競馬予想を提供してくれるのが『新しい財競馬』だと感じています。

新しい財競馬: 競馬で堅く稼ぐ予想 競馬副業への道(外部サイト)

詳細はサイトを直接ご覧いただければわかると思いますが、ここには競馬で勝つために必要な情報がすべて凝縮されています。

また、その実力の恩恵を受けるには会員登録が必要なのですが、

スクリーンショット 2017-07-04 16.52.00.png

とても残念なことに、現在は会員募集を見合わせています・・・。

これだけの実力派サイトなのですから、そうなってしまっても仕方ない部分はありますが、実は『新しい財競馬』さんのご好意により、当ブログ軸馬専科の読者さん限定で、若干ではありますが会員枠を特別に設けさせていただきました。

また、通常価格から20%オフの特別価格で会員登録ができる特典もお付けしましたので、ご興味のある方、そして真剣に競馬で勝ちたいと考えている方は、お早めに会員登録をされることをお勧めします。

→特典付き会員登録はこちらから
(上記リンク以外からのお申し込みされますと、会員登録ができませんのでご注意ください)
注・現在会員募集を一時見合わせております。再開しましたら改めてアナウンス致しますので、何卒ご了承ください。

進化し続ける競馬予想、そしてそれに対応して競馬で勝つためには、この機会に『新しい財競馬』へ会員登録されることを強くお勧めします。

【競馬予想】軸馬を使ったワイド馬券術

こんばんは、軸馬専科管理人のターヒィーです(´・ω・`)

先日、とあるブログの読者さんからこんなメールをいただきました。

「軸馬と●●を組み合わせたワイド馬券を買うだけで簡単に回収率が100%超えますよ」

ちなみに先週いただいたメールなのですが、早速検証してみたところ確かに100%を超えてます。(2017年上半期)

とにかく論より証拠、集計結果は以下の通りです。

スクリーンショット 2017-06-26 10.54.10.png


ちなみに一点100円にて計算し、対象は228レースでこんな数字になりました。109.4%という数字は、極めて優秀な数字と言えるのではないでしょうか。

で、その内容を記事にしても良いかと尋ねたところ、「まだ試行回数が少ないのもありますが、あまり知られたくないので・・・」という返事をいただいたので、具体的な予想方法はお伝えできませんが、それほど難しい予想は一切しておらず、ブログ内の記事を参考にした結果だそうです。

ただ、的中率が18.9%と低いのがネックといえばネック。これぐらいの数字ですと、10連敗ぐらいするケースは頻繁に出現しますので、結構な忍耐力も求められると思います。ご本人もそれは危惧してました(笑)

ところでこれを参考にしているわけではありませんが、6月より「本日のおすすめレース(β版)」を公開するようになりました。

まだやり始めですが、今のところの結果はこんな感じです。

【6/10(土)】
〈阪神01R 3歳未勝利〉
・推奨度B
◎ 01 ボリード
△ 08 サイレントアスカ
△ 15 クリノゼノビア
ワイド 01-08 01-15
ハズレ

【6/11(日)】
〈東京12R 3歳上500万下〉
・推奨度B
◎ 04 ブレスアロット
△ 16 プレゼンス
△ 01 エディクト
複勝 04
ワイド 04-16 01-04
ハズレ

【6/17(土)】
〈東京07R 3歳上500万下〉
・推奨度B
◎ 05 ラテールプロミーズ
△ 01 ハッスルバッスル
ワイド 01-05 
ハズレ

【6/18(日)】
〈函館09R 3歳上500万下〉
・推奨度B
◎ 06 エフティスパークル
△ 12 トータルソッカー
△ 09 コスモアルヘナ
ワイド 06-12 06-09
ハズレ

【6/24(土)】
〈東京04R 3歳未勝利〉
・推奨度C
◎ 12 ルーラーキング
△ 08 ベストダンス
△ 13 フレスコパスト
△ 16 アーネストホープ
ワイド 08流し 08-12 12-13 12-16 
ワイド 12-13 2130円的中

〈阪神03R 3歳未勝利〉
・推奨度B
◎ 09 メイショウヴォルガ(推奨馬)
△ 03 タカノイダテン
△ 13 クリノキング
ワイド ボックス 03,09,13
ワイド03-09 700円的中

〈函館12R 長万部特別〉
・推奨度C
◎ 01 コロラトゥーレ
△ 07 クリノスイートピー
△ 08 ビリーヴザワン
ワイド 01流し 01-07 01-08
ハズレ

【6/25(日)】
〈東京03R 3歳未勝利〉
・推奨度B
◎ 03 ファイヤーワークス(軸馬)
△ 04 ニシノキッカセキ
△ 06 サトノグリーン
ワイド 03流し 03-04 03-06 
ワイド 03-04 620円 03-06 220円的中

〈阪神04R 3歳未勝利〉
・推奨度C
◎ 01 ヤマニンペダラーダ(軸馬)
△ 05 コンゴウトシオー
△ 11 ヒミノブリランテ
△ 17 チトニア
ワイド 01流し 01-05 01-11 01-17
ハズレ


初めの2週はいろいろな縛りをつけてしまったので案外な結果になりましたが、同じように1点100円、ワイド馬券だけに限定して計算しますと、

購入レース数 9R
的中レース数 3R
的中率  33.3%
購入金額 2000円
払戻金額 3670円
回収率  183.5%


と、まずは順調な滑り出しを見せました。

また、そのおすすめレースを含め、管理人なりに買い目をアレンジして試験的にワイド馬券を購入したのですが、6/24〜25はこのような結果になりました。

スクリーンショット 2017-06-27 10.24.22.png


なるほど、確かに似たような数字になりましたね。こうも簡単にプラス収支になるのかと、いい意味で拍子抜けしてしまった感じです(笑)

「どうしてワイド馬券なのか」という話はまた後日したいと思いますが、コンスタントにこれぐらいの数字が叩き出せるとなればとても驚異的です。なんたって手順が極めて単純なのですから、確かに「具体的な買い方は記事にしないでほしい」という意見もごもっともだと思います。

ということで、当ブログの軸馬を使った競馬予想に、新たな一石を投じてくれた読者さんにはこの場を借りて感謝するとともに、引き続きこのワイド馬券術は検証してみたいと考えています。

それではまた。

馬券の種類と控除率

控除率・・・競馬ファンなら一度は耳にする言葉


競馬ファンなら誰もが一度は耳にする馬券の「控除率」。恐らく、この名前は知っていてもどんなものなのかを考えて馬券を購入してている人って案外と多いんじゃないでしょうか。

しかし、競馬で勝つためにはJRAが設定している控除率をきちんと理解し、その上で競馬予想なり馬券戦略を組み立てないと、競馬で勝つことはまず不可能です。

そこで今回はこの控除率についてお話をしてみたいと思います。


控除率はJRAに支払う「テラ銭」


控除率というのは、JRAが馬券の売り上げから天引きする「テラ銭」です。

ちなみにテラ銭とは

賭博が行われる場合に、それが行われる場所を提供する者に対して支払われる金銭のこと。
引用元:Wikipedia

というもので、中央競馬の場合はJRAに対して支払われるお金のことを言います。

それじゃいつこのテラ銭をJRAに支払っているのかと言いますと、馬券を購入した時点に支払っています。

そこでJRAの控除率というのをまとめてみました。


馬券の種類単勝複勝
控除率20.0%20.0%

馬券の種類枠連馬連馬単ワイド
控除率22.5%22.5%25.0%22.5%

馬券の種類3連複3連単WIN5
控除率25.0%27.5%30.0%
(2017年6月現在)


これを見ると馬連の場合は22.5%、3連単は27.5%、WIN5に至っては30%ものテラ銭をJRAに支払っていることになりますが、もっとわかりやすく言うと、

「馬連を1000円分買った時点で225円をJRAに支払っている」

ということ。つまり1000円分の馬券は775円の価値しかないんですね、馬券購入時点では。これって結構な数字だと思いませんか? サラ金の利息を考えればよくわかると思います。

そして、控除率を引いた分を馬券的中者に払い戻すわけなんですけど、馬券を買った時点で問答無用に搾取されているわけですから、これじゃなかなか競馬で勝つことはできません。プラスマイナスゼロからスタートするのではなく、マイナスからスタートしているのですから。


ギャンブルは胴元が必ず儲かる仕組みになっている


競馬に限った話ではありませんが、ギャンブルは胴元が必ず儲かる仕組みになっています。なぜならばテラ銭を支払わないとギャンブルに参加できないからです。


「それじゃ競馬で勝つのって絶対に無理じゃん・・・」


ここでそうピンと感じた人はとても賢い人です。このテラ銭があるからこそJRAは成り立っていけるわけですし、JRA職員の平均年収(約819万円!!)を知ればなおさらそう思うでしょう。


1503029f6645c24e92e3b65563bb93ab_s.jpg


ただ、それでも競馬で勝っている人はいます。いわゆる「プロ」とでも呼ぶのでしょうか、馬券で生計を立てている猛者は少なからず存在しています。

競馬で確実に「勝ち続ける」ことを可能にした競馬予想 〜前編〜

そして、そのプロと呼ばれる人達はどのようにレースを予想し、どんな形で馬券を購入しているのか、ここを突き詰めていくととても興味深い共通点が見つかるんですけど、誰もが控除率の仕組みをきちんと理解した上で、独自の予想法を構築して勝ち続けているんです。

やや話は脱線してしまいましたが、競馬で勝つためには、まずはJRAが設定する控除率をきちんと理解しておく必要がありますので、今まで気にしていなかった人は、これを機にして各馬券と控除率の数字をしっかりと把握しておきましょう。

【競馬予想】指数が最も参考になるレースとは?

こんばんは、軸馬専科管理人のターヒィーです(´・ω・`)

先日お伝えした新しい指数ですが、もう少し検証したい部分が出てきてしまったので、これは次の機会にお話しします。

さて、軸馬専科では独自指数を使って軸馬を算出していますが、何も軸馬だけを探すだけのために指数を出しているわけではありません。使い方によっては穴馬や激走馬を見つけ出すことも可能です。

さらに言うと、指数通りに決まりやすいレースとそうでないレースが比較的はっきりしていますので、今日はその辺のお話を少しだけ説明したいと思います。


クラスが上がるほどシビアになる


これは薄々感づいている方も多いと思われますが、基本的に軸馬は条件戦(平場のレース)に出現しやすいといった特徴があります。

これがオープン以上、特に強い馬が集まる重賞になると馬券の目安となる指数50以上の馬が一気に増えますし、条件戦でも特別競争になると同様の現象が起こりますので、指数の出方はシビアなものになります。

ただ、これを逆手に取れば、「上記のレースで軸馬が出現すれば極めて高い確率で馬券なる」とも言えますので、積極的に狙ってみると面白いかもしれません。


どうしても指数が参考にならないレース


軸馬専科の指数算出方法はスピード指数をベースに過去、特に近走のレースに重点を置いて算出しています。

よって、出走回数の少ない馬が複数出走するレース、特に2、3歳戦の条件戦や重賞においては、指数を出す自分が「なんじゃこれ?」と首を傾げたくなるレースが頻発してしまいます。

もちろん指数通りに決まるレースもありますが、まるでそうならないレースも・・・そんな時は「参考程度に〜」と但し書きをしますので、指数を参考にする際は、このことを頭の片隅において予想されることを推奨します。


まるで参考にならない鬼門のレース


スピード指数をベースにしているのにもかかわらず、新潟の芝1000m戦(直線競馬)はどういうことか指数が参考になりません。その原因は多々あるとは思うのですが、この直線競馬は特殊なコース形態、そして単純なスピードだけでは通用しないといった特徴があるからです。

04101000l.png

「短距離戦なのにどうして?」と思われるかもしれませんが、直線競馬で重要なファクターとなるのは「ダッシュ力」「枠順」、そして意外なことかもしれませんが「ダート馬」「馬体重」といった、スピード指数とはおおよそ関係のないファクターが鍵となるので、指数が参考にならないんですね(´・ω・`)

新潟開催は終わってしまいましたが、もう少しすればすぐに夏競馬が始まりますので、このことも念頭に入れておいてください。


どんなレースが狙い目になるのか?


ここまではざっと「指数がアテにならないレース」について説明しましたが、最後にどんなレースが狙い目になるのか、これを簡単お話ししたいと思います。

・・・と、これは肝心要の部分なので、すべてをお話しすることはできませんが、一口で言うならば

「能力差が出やすいコースで行われるレース」

が一番の狙い目です。もちろん、指数という裏付けが出ないレースは除きますが、それらのレースは、平均すると週に2〜4レースぐらいは狙い目となるレースが出現している感じです。

また、軸馬が出現したからといって「狙い目」になるとも限らず、ここの判断がまた難し勝ったりするのですが、軸馬の配当が想定以上のものならば、あれこれと迷わず複勝1点だけで勝負すると良い結果を残せると思いますので、もしそんな軸馬が出現したら要チェックしてください。

というわけで、参考になるかどうかはわかりませんが、今後とも軸馬専科を応援のほど宜しくお願いします。


ツイッターで飛び交う競馬予想を考察してみる

ツイッターを始めてみてわかったこと


こんばんは、軸馬専科管理人のターヒィーです(´・ω・`)

唐突な話で恐縮ですが、管理人が競馬のツイッターを始めてからはや半年が経とうとしています。

管理人ツイッター

ツイッターではブログでは書けない予想等を気ままにツイートしているのですが、少しずつフォロワーさんの数も増え、中にはとても真摯に競馬に取り組んでる方もいたり、これはこれでとてもいい勉強になっていたりします。

そして実際に「この予想はすごい!!」と唸らされてしまうことも度々あるのですが、そこで気づいたのは、こういった方たちに共通していたのは、「レジまぐで予想記事を公開している」ということだったんです。

確かに予想記事を有料するには、それなりに結果を残さなくてはいけないのですから、取り組み方が半端ではありません。この姿勢は自分も見習わなくてはいけないと痛切に感じていますw

そこで今回は、実際に管理人自らがやりとりしている方で、レジまぐできちんと結果を残している方々の予想記事のみをピックアップしてみたいと思います。


実力派予想記事を一挙公開!!



複勝圏内の穴馬〜競馬力の覚醒 重賞三連複Ver


まずはこの複勝圏内の穴馬〜競馬力の覚醒 重賞三連複Verかのんさんの予想記事です。


血統、レースデータ、ラップ理論等、ありとあらゆる角度から予想を導き、その名が示す通り重賞三連複馬券をメインに予想をしているのですが、なんと昨年の秋から7か月連続プラス収支を継続中です。(2017年5月現在)

かのんさんご自身は「私は馬券師ではない」と仰っていますが、ここまでくるともう完全に「プロ」そのものの域に達しているんじゃないでしょうか。この謙虚さもまた実力の証であるようにも思います。  

詳しくはこちらをご覧になってください。

複勝圏内の穴馬〜競馬力の覚醒 重賞三連複Ver

また、複勝圏内の穴馬〜競馬力の覚醒には「個別Ver」というお得な価格設定の記事もありますので、よろしければこちらもぜひ参考にしてみてください。





バルキュノの革命的競馬予想ブログ


続いてはバルキュノさんのバルキュノの革命的競馬予想ブログです。


バルキュノさんの記事はズバリ、穴馬予想がウリです。こちらも重賞をメインに予想しているのですが、高配当をバシバシと的中させる予想スタイルは圧巻の一言。その実力は折り紙付きで、なんとレジまぐのブログ部門で購読者数と注目度ランキングで1位を獲得したこともあるとか。予想もそうですが、これってなかなかできることではありません。

もちろんバルキュノの革命的競馬予想ブログもコンスタントにプラス収支を叩き出している実力派ブログですので、とにかく勝ちたいというに競馬ファンの方は要チェックしておきたいところ。

バルキュノの革命的競馬予想ブログ



複勝ゲート〜目指せ百万馬券〜


そして最後にご紹介するのはこちら。


穴馬王さんの複勝ゲート〜目指せ百万馬券〜です。

穴馬王さんの予想スタイルは基本的には複勝、ワイドがメインとなりますが、時に馬連を交えての比較的オーソドックスな内容となっています。また嬉しいことに、レースによっては当ブログの指数も参考にしているというツイートをいただきました。

実は穴馬王さん、ツイッターでは高配当を面白いように当ててます。

☆ルーベン☆穴馬王への道•̀ω•́ )

とにかく的中率の高さは特筆モノでして、もちろん収支も当然ながらプラスになっていますし、安定感という意味ではずば抜けています。これなら資金がパンクすることはまずないはずでしょう。

ちなみに「軸馬専科コラボ予想」という予想も記事にされているようですが、これは全て穴馬王さんの実力によるもの。現状、軸馬専科では指数を算出することぐらいしかできないのですが、このようにお気遣いいただくとは有難いことです。価格設定が良心的なのも嬉しい限りですね(´ω`)

複勝ゲート〜目指せ百万馬券〜



凄腕の予想家は意外な場所にいた


実は管理人は、レジまぐにはあまりいいイメージを持っていませんでした。というのも、昨年の夏ぐらいに「軸馬専科」の名を騙ったメルマガが売られていたからです(´・ω・`;)

今はそのメルマガは廃刊されているので、どんな予想を売っていたのかはわからずじまいになりましたが、そんなことからどうにも「インチキくさい」イメージを持っていたんですよね・・・。

ただ、ツイッターを始めてみて、先に紹介した方達の競馬記事やブログ、予想結果を目の当たりにした時、その悪いイメージはすぐに払拭されました。そして、それとと同時に「世の中にはすごい人が実在しているんだ」とも思い知らされました。

もちろん、中には適当に予想した記事を売る不届き者もいると思いますが、少なくとも今回紹介した予想家さんの実力は「本物」だと思っていますので、気になった方はいろいろとチェックしてみてください(`・ω・´)

軸馬専科の「軸馬的中率」をさらにアップさせる方法

こんばんは、軸馬専科管理人のターヒィーです(´・ω・`)

さて、当ブログ【中央競馬無料予想 軸馬専科】では、レース当日の朝に馬券になるであろう指数の高い馬を軸馬として提供していますが、この軸馬は機械的に算出された馬であるため、予想精度にはある種の限界が生じています。なんと言いますか、公開時間の都合上、馬の状態や気配等は数値化していないからです。

それでも7割強は確実に馬券になっているのですが、この的中率をさらにアップさせる方法があるとのメールを多数いただきましたので、簡単にその内容をお話ししてみたいと思います。

一番手っ取り早いのは、似たような指数サイトの指数と併用することでしょうか。ブログでも何回かお話ししたかと思いますが、『うまコラボ』の指数はかなり精度の高いものとなっています。


的中に特化した最新鋭競馬データ『うまコラボ


うまコラボの「コラボ指数」は当ブログの指数とは逆に、指数の低い馬ほど馬券内になりやすく設定していますので、慣れないうちはちょっと見づらいこともあるかもしれませんが、この「コラボ指数」を活用することで、的中率が実に2割近くアップするという話を多数聞いてます。それってもう「鉄板」に近いんじゃないかとw

実に羨ましい話ですが、こういう方は本当に馬券上手なんでしょう、コンスタントに毎週買っているようです。


また、この「コラボ指数」とはまた違ったアプローチの仕方もあります。


充実したコンテンツが無料で読み放題『ターフビジョン


この『ターフビジョン』は指数系サイトではありませんが、毎週金曜日に無料公開(今日ですね)される「グリグリくん」と銘打たれた鉄板馬情報が多くの競馬ファンの予想に役立っています。

それで、この「グリグリくん」でピックアップされた馬と当ブログの・・・っと、もうお分かりですね。あまりベラベラ喋ると、せっかくお教えいただいた方から怒られてしまいますので、これ以上は控えさせていただきますw

というわけで、ちょっとした小ネタをいくつか紹介してみましたが、まだ他にも当ブログの軸馬を活用する方法はたくさんありますので、また順を追って紹介してみたいと思います。

噂の指数予想サイトのフェブラリーステークスの結果

こんばんは、軸馬専科管理人のターヒィーです(´・ω・`)

今日は競馬予想サイト「うまコラボ」が提供したフェブラリーステークスの予想と結果を検証してみたいと思います。


======================================

2017年02月19日(日) 15:40発走
東京11R フェブラリーステークス(G1)

※()内はJRA単勝人気順
※()の後の数字は「コラボ@指数」という馬券に絡む期待値

1着予想:ベストウォーリア (5)11
2着予想:カフジテイク (1)13
3着予想:モーニン (3)14
4着予想:ゴールドドリーム (2)23
5着予想:ノンコノユメ (4)28
6着予想:サウンドトゥルー (7)30

推奨買い目:軸馬なし、BOX買い
※コラボ@指数という数値が低いほど馬券に絡む期待値が高くなり、
最も信頼出来る数値は「04」
※コラボ@指数を見て分かる通り、飛び抜けて強い馬がいません。
激戦レースとなる想定ですので、軸決めは危険。BOX購入で攻めるべき。
購入金額:予算内
※BOX購入
3頭BOX-6点。4頭BOX-24点。5頭BOX-60点。6頭BOX-120点。

5番人気のベストウォーリアが馬券に絡むと予想!
JRA発表の単勝オッズに関係なく、過去のデータ検証からの割り出しで、
勝利確率が高い馬がベストウォーリアになったみたいだが、はたしてどうなるのか。

======================================



とまあこんな内容になっていたのですが、結果は周知の通り

1着:ゴールドドリーム
2着:ベストウォーリア
3着:カフジテイク

3連単ならば9,240円が的中でした。

というか、ベストウォーリアを推奨しているだけでも十分のような・・・比較的人気サイドの結果にもかかわらず、複勝で180円付いてるのですからね。

このように、うまコラボは指数を提供しているだけでなくちゃんとした「予想」も提供しています。ちなみにフェブラリーステークスの予想は無料で公開してました。

うまコラボは比較的最近できた新しいサイトですが、ざっと口コミを見る限りでは悪い噂はありません。むしろ優良サイトとして高く評価されている書き込みが目立ちました。

それとヤフーのバナー広告でも見かけるぐらいなので、正統派の競馬サイトであることは間違いなさそうです。

同じ指数予想をしている管理人としても、うまコラボの指数はかなりの予想精度を誇っていると感じていますので、これを機にうまコラボの指数も予想の参考にしてはいかがでしょうか。使って損はないと思います(`・ω・´)


======================================
自分の目で見て触って、まずは無料体験してみて下さい!
当たる情報!うまコラボ
※メールアドレス入力後、返答メールをクリックしてサイトに入れます。
======================================

軸馬専科管理人
ターヒィー.jpg

名前:ターヒィー
性別:牡
ブログ:http://jikuumasenka.sblo.jp
ツイッター:@jikuumasenka
ご意見、ご要望等がありましたらこちらからお願いします。
mail-icon-free74.png

KLAN競馬ブログランキング

ワクワクするような競馬グッズが勢揃い!!
【ターフィー通販クラブ】
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ブログ内記事検索
 
軸馬専科コンテンツ
厳選レジまぐ予想記事
最近の記事
競馬リンク
過去ログ
競馬予想の指数はここまで進化した
uc300_250.png
ブログランキング参加中


最新競馬ブログランキング バナー
いつも応援ありがとうございます
Copyright © 中央競馬無料予想 軸馬専科 All Rights Reserved.

テキスト及び予想、指数の転載転用販売を固く禁じます

プライバシーポリシー

お問い合わせ