地方競馬交流重賞予想のカテゴリ記事一覧

468_60.png

中央競馬無料予想 軸馬専科

独自指数で導き出される「当たる」競馬予想。的中率重視の軸馬を無料にて提供します。

メインコンテンツ


PR

よく読まれている記事

カテゴリ:地方競馬交流重賞予想

8/15(火)クラスターカップ予想

こんにちは、軸馬専科管理人のターヒィーです(´ω`)

今日は盛岡でクラスターカップが行われますが、有力どころはサイタスリーレッド、ブルドッグボス、ショコラブラン、ラブバレット、キクノストームの5頭に絞られるとみていいでしょう。

中でも一番注目したいのはサイタスリーレッド。ダート転向後4連勝でオープンを勝ち上がり、今回が重賞初挑戦となりますが、恐らくはここも通過点になるように睨んでいます。

ここまで決して派手な勝ち方はしていないものの、スッと先手を奪って押し切るセンスの良さには目を見張るものがあります。なんかこう、ダートを使うようになってから馬が別物になりましたし、ダート適性は相当なのでしょう。

地方のダートと小回りが懸念されますが、そのようなタイプの馬ですのでそれほど心配する必要はないかと。あとは間隔が空いた分、どこまで仕上がっているかがカギ。順調ならば勝ち負けです。

後はサイタスリーレッドの相手探しといったレースになるかと思われますが、とりあえずショコラブランが筆頭候補になるのではないでしょうか。交流戦で結果を残していますし、今回は相手もグッと軽くなるのでここも好勝負は可能なはずです。

また、今回はブルドッグボスにも注意したいところ。叩き2戦目で上積みは確実に見込めますし、前走で1000mを使ったことにより前目でレースを運ぶことが出来れば巻き返しは可能。昨年の2着馬でもありますし、軽く扱うのは危険でしょう。54kgの斤量も魅力です。

また、ラブバレットも当然ながら上位争い可能な一頭です。かきつばた記念ではショコラブランと差のない競馬をしていますし、今回はベストの1200mなので逆転の芽も出てくるような。自分の競馬に徹することが出来れば、今回はこちらの方を上と見たいです。

ということで、馬券的にはサイタスリーレッドを軸に、今回は上に挙げた3頭へ流す馬連&3連複で観戦したいと思います。

そうそう、藤田菜七子騎手と岩手の鈴木麻優騎手の女性騎手対決にも注目したいですね。

それではまた。

7/17(月)マーキュリーカップ予想

こんにちは、軸馬専科管理人のターヒィーです(´ω`)

今日の交流重賞は盛岡でマーキュリーカップが行われますね。

とりあえずはミツバ、ピオネロに人気が集まっていますが、両馬ともに交流重賞で結果を残しており、人気通りこの2頭で決まる公算が高いです。

ただ、どちらが頭かはなんとも・・・。個人的には今年の川崎記念で4着した実績からミツバを上と見ますが・・・どうでしょう。

あとは、残りの一枠をクリノスターオー、ディアデルレイ、ドリームキラリどの馬が獲るかといった点に注目するだけでいいと思いますが、ここが一番の悩みどころのような。

普通に考えればクリノスターオーで問題ないと思いますが、どこまで立て直されているかがポイント。実績、能力は先の2頭と同等の力があるのですから、この馬の取捨が予想の鍵を握ると思います。

もしクリノスターオーのデキがイマイチならば、ディアデルレイとドリームキラリにもチャンスは生まれるかもしれませんが、前者は鞍上に一抹の不安があり、後者には距離不安が付きまとうので、強調材料には乏しい部分がありますね。

となれば、グルームアイランド、ドラゴンエアルにも食い込むチャンスが残されているようにも思いますが、力的には恵まれて3着が精一杯という評価が妥当でしょう。

あまり手を広げすぎるのもなんですし、個人的にはピオネロ、ミツバ、クリノスターオーの3頭立てのレースと睨んでいますので、クリノスターオーのデキが良ければこの3連複一点だけを豆券で遊びたいと考えています。

それではまた。

7/12(水) ジャパンダートダービー予想

こんにちは、軸馬専科管理人のターヒィーです(´ω`)

さて、今日は大井競馬場で3歳ダート王者を決めるジャパンダートダービーが行われますね。

今年もJRA勢中心の一戦となりそうですが、東京ダービー馬ヒガシウィルウィンまでが圏内といったところでしょうか。ただ、肝心のJRA勢の力関係が今年はかなり混沌としています。

一応はユニコーンステークスを圧勝したサンライズノヴァが人気の中心になりそうですが、樅の木賞ではサンライズソア、鳳雛ステークスではローズプリンスダム、伏竜ステークスではリゾネーターに先着を許しています。大井をよく知る鞍上が跨ることはプラスですが、すべて右回りでの結果ですし、前走の勝ち方をそのまま評価するにはょっと不安がありますね。

そして、ダート路線を使うようになって花が咲いたリゾネーターですが、前走兵庫CSではよもやの大敗。鞍上のキャリア不足なのか、地方のコースが合わなかったのか、ハッキリとした敗因はわかりませんが、いずれにしても重い印を打つまでには至らないような気が・・・。能力的には確かなものがあるだけに、この馬の取捨は非常に悩むところですね。

となると、一番堅実なのはタガノディグオということになるでしょうか。

昇級初戦となった500万下ではサンライズノヴァの2着と力は十分足りるはず。それを証明したのが前走兵庫CSですが、着差は僅かでもレースは完勝と言える内容。地方の砂が合うことはここで証明されましたし、距離適性を見計らってユニコンーSではなく、このレース一本に向けて調整されてきた点にも好感が持てます。「相手なりに走る」という印象は拭えませんが、初のナイターをこなし、前走のようなスムースなレースができればここも勝ち負けでしょう。

また、右回り1800mの樅の木賞でサンライズノヴァを完封したサンライズソアも能力上位の存在です。

前走ユニコーンステークスではサンライズノヴァに大きく水を開けられてしまいましたが、あの着差は外枠からハイペースを追い掛ける強気な競馬をしたものであり、3着でもそう悲観するような内容ではありませんでした。ただこの馬の場合、いずれも軽い馬場で行われたレースでしか結果を残しておらず、地方のダート適性に関しては全くの未知数なのがやや不安な材料。距離延長は歓迎のクチですが、勝ち上がったのは芝のレースでしたし、全兄のルドルフィーナもどちらかといえば芝向きの馬ですので、この点がどちらに転ぶかは本当にわかりません。

このように、JRA勢はどの馬も一長一短がありますので、ヒガシウィルウィン にもチャンスがありそうな感じもありますが、適性がまるで異なるレースとはいえ、全日本2歳優駿でシゲルコングに決定的な差をつけられていたのは・・・。

こう考えると、今年のJDDはかなり難解な一戦となりそうですので、馬券を買うなら手広く買う必要がありそう。あえて勝負をするレースではないと思いますが、個人的には兵庫CS組を中心視したいレースと見ています。また、人気はありませんが、ノーブルサターンにもワンチャンスありそうな感じですので、ここは気楽にこの馬がらみの豆券を買って観戦したいと思います。

それではまた。

6/28(水) 帝王賞予想

こんにちは、軸馬専科管理人のターヒィーです(´ω`)

今日はダート頂上決戦、帝王賞が行われますが、今年はJRA勢7頭のうち6頭がG1、Jpn1勝ち馬と、ズラリと好メンバーが揃っただけに、例年になく見ごたえあるレースとなりそうです。

馬券は当然JRA勢が中心となりますが、中でも人気を集めそうなのは地力上位のアウォーディーでしょうか。

さてアウォーディー。実績、能力上位は揺るぎませんが、ドバイ遠征帰り緒戦となるだけに、どこまで走れる状態になっているかが大きなポイントになりそう。八分ぐらいの出来ならば勝ち負け可能ですが、帰国後は攻めが控えられているとの話も出ているようですし、この馬の取捨はギリギリまで待ったほうがいいかもしれません。

もちろんこれは他の遠征帰りのアポロケンタッキー、ゴールドドリームにも同じことが言えますので、レース前の気配は要チェックしたいところです。

ということで、ここはサウンドトゥルーを中心視したいと思います。

ベストはひと叩きかもしれませんが、それでも先に挙げた馬よりも臨戦過程はマシ。何よりも大崩れしない安定感は軸にするにはもってこい。今回はケイティブレイブとオールブラッシュが引っ張ってペースもソコソコ流れると思うので、展開利が見込めそうなのもプラスでしょう。

あとは買い方の問題となりますが、個人的にはサウンドトゥルーとアウォーディーを厚目に、今季好調のクリソライトへのワイド2点で観戦したいと思います。

それではまた。

6/8(木)北海道スプリントカップ予想

こんにちは、軸馬専科管理人のターヒィーです(´ω`)

今日は門別で北海道スプリントカップが行われますが、簡単にこのレースの展望と予想をしてみたいと思います。

このレースの人気どころはショコラブランニシケンモノノフあたりになると思いますが、各馬の力関係がちょっと捉えにくく、やや難解な一戦となりそうです。

さてショコラブランですが、重賞初挑戦となった前走かきつばた記念で3着に敗れはしたものの、初の小回りコースとハンデ差を考えれば、一応は重賞でもメドが立ったと言える内容。ベストの距離になるここは、重賞制覇の期待もかかります。

また、ニシケンモノノフは実績上位。前走は本調子になく人気を裏切る形になりましたが、間隔をあけたことで馬が復調していれば当然ここも上位争いは可能でしょう。それに元々は門別で走っていた馬ですし、ここで変わり身があってもおかしくはないと思います。

ただ、どちらも全幅の信頼を置けるまでには至らないので、ここはあえて穴っぽい予想を・・・。

このレースで中心視したいのはスノードラゴンです。

9歳で59Kgという斤量は決して楽な条件とは言えませんが、前走の高松宮記念を見る限りでは、スピードはここならまだまだ一枚上の存在ではないかと。また、同レースは過去二走して2着、3着と好走している強みがありますし、今日は脚抜きの良いダートで行われそうなので、頭まではなくとも馬券になる可能性は高いと見ています。

ということで、この馬を軸に相手はメイショウノーベル、アウヤンテプイと地の利がありそうな馬へのワイド2点を少額だけ買って観戦したいと思います。

それではまた。

地方競馬も無料情報を大盤振る舞い!!

PR
【必見の無料情報!】競馬予想に苦戦している競馬ファンへ!

たくさんの競馬サイトがあるなか、無料予想だ。有料予想だと色んな情報が飛び交っていますが、

「無料予想が当たっていないと有料予想なんて当たるわけがない!」

そう思いませんか? そう、

「無料情報の精度が悪かったら、重賞を当てられるわけがない!」

と、無料情報の的中精度が最も重要だと僕は思うんです。

そこで最もおススメしたいのは、インチキだらけの競馬予想サイト業界で、初めてyahooウォレットを導入できたここでしょう。
(※yahooウォレットは怪しいサイトは利用不可ですからね)


【ターフビジョン】


ターフビジョンは無料情報で19週連続的中を成し遂げた
知る人ぞ知る競馬予想サイト。yahooウォレット同様、競馬予想サイトで初の電子書籍も出版したりしてます。


ちなみにターフビジョンの無料情報は5種類あるんですが、

僕が良く利用しているのがこの2つなのでぜひチェックしてみて下さい。

↓今週の重賞注目馬(すでに公開中!)↓




↓鉄板馬情報「グリグリくん」↓




ちなみに、地方競馬情報も提供してます!



ターフビジョンは、地方競馬予想を提供する数少ないサイトの一つです!

地方競馬は中央競馬と異なり、情報が非常に少なく入手しづらいので、他の競馬サイトでは予想したがりませんが、

ターフビジョンは長年提供し続けられる実績があります。

こちらも是非、興味ある方はチェックしてみて下さい!


無料情報19週連続的中【ターフビジョン】


登録はもちろん完全無料です!

4/19(水)東京スプリント予想

こんばんは、地方競馬逆神のターヒィーです(´ω`;)

今日は大井競馬場で東京スプリントが行われます。

さて、ここもJRA勢を中心と見るレースとなりそうですが、どの馬も一長一短がありますので、なかなかに予想が難しくなりそうですね(´・ω・`;)

現在のところの1番人気はキタサンサジンのようですが、中央のオープンでメドが立ったばかりの馬。交流戦とはいえ重賞初挑戦の立場の馬を中心視するには一抹の不安が・・・。地方ダート、ナイターと初めて尽くしですし、正直、個人的には不安要素の方が多いと感じています。若さと鞍上を買われただけの人気ですからね。

続いてはドリームバレンチノが続いていますが、実績的にはここでは一枚上の存在。展開に恵まれた部分はあったにせよ、同コースの東京盃競走の勝ち馬ですから軽くは扱えないでしょう。展開さえハマれば勝ち負けは可能です。ただ、年齢的な上積みとなるとこれも不安ですね・・・。

そしてブライトライン、レーザーバレットと人気は続いているようですが、前走で復調の兆しが窺えたブライトラインはここなら実績上位ですし、前走から斤量が3kg軽くなるのは大きなプラス材料になりそう。久々の1200m、初の大井ダート&ナイターさえこなせば、アッサリ勝っても不思議ではないような気がします。

そしてレーザーバレットですが、1200mはベストではないにしても、ここはやや相手に恵まれた印象があります。ただ、仕上げに「?」が付いてますので、レース前の気配は要チェックしたいところです。

最後は残ったもう一頭のJRA勢ダノングッドですが、JRA勢では強調材料が一番乏しく感じますので、良くて押さえの評価が妥当のような。また、地方勢で勝負になりそうなのはレアヴェントゥーレ、カリスマサンスカイの2頭になると思いますが、こちらは展開に恵まれないと馬券になるのはちょっと厳しいでしょう。

ということで、個人的には前走で復調気配を感じたブライトラインを中心に、実績上位のドリームバレンチノとの馬連&ワイド一点で遊んでみたいと思います。

それではまた。

3/1(水)エンプレス杯予想

こんにちは、軸馬専科管理人のターヒィーです(´ω`)

今日は川崎でエンプレス杯が行われますが、やや難解な組み合わせとなっていますね。

まず人気の中心となるのは、TCK女王盃を勝ったワンミリオンスでしょうか。初の地方ダートも難なくこなし、3連勝で交流重賞を制覇。斤量差があったにしてもホワイトフーガを完封した前走は、この馬の充実ぶりを示すレースとなりました。

ポイントはさらなる距離延長をこなせるかどうかですが、折り合いに不安のある馬ではありませんし、ここも勝ち負けは必至とみていいと思います。

そしてこの相手ですが、TCK女王盃組が中心となりそうです。中でも不利をまともに受けたタイニーダンサーの巻き返しに期待してみたいところ。関東オークスを勝った舞台でもありますし、ややズブさを見せている今は距離延長がいい方向に出そうです。

その他では昨年の2着馬ヴィータアレグリアも怖い存在です。一度叩かれたことでどの程度上積みがあるのか、気配次第によってはこの馬も勝ち負けに加わってきても不思議はないでしょう。

それではまた。

2/7(火)佐賀記念予想

こんにちは、軸馬専科管理人のターヒィーです(´ω`)

今日は佐賀競馬場で佐賀記念が行われますね。

さて今年の佐賀記念ですが、かなり混沌としたムードが漂っています。というのも、JRA勢からはこれといって抜けた馬が参戦していないからです。

実績面から言えば昨年の勝ち馬ストロングサウザーが上の存在なんですが、ここ2戦の内容を考えると期待よりも不安の方が大きいような(´・ω・`;) 正直、ちょっと負けすぎな感はあります。

ということで、人気ではタムロミラクルとロンドンタウンに集まっていますが、どちらも準オープンを勝ってオープンを走り始めたばかりの馬ですので、絶対的な軸とするにはやや物足りなさを感じます。

で、このどちらかで選ぶならば、後者の方が不安材料は少ないような気が。レースぶりからは距離が延びた方がレースはしやすくなるでしょうし、何よりも前走の東海ステークスで強豪相手に戦えたという点は評価できると思います。

着順こそ7着ですが勝ち馬グレンツェントとは0秒4差なのですから、ここなら上位争いはしてくれそう。インカンテーション、マイネルクロップあたりを物差しにすれば、タムロミラクルよりは走ってくれるのではないでしょうか。

※参考レース
みやこステークス
08着 インカンテーション 1:51.0 
09着 タムロミラクル   1:51.0
10着 カゼノコ      1:51.2
11着  マイネルクロップ  1:51.2

東海ステークス
05着 カゼノコ      1:53.4 
07着 ロンドンタウン   1:53.6
10着 マイネルクロップ  1:54.0
12着 インカンテーション 1:54.2



ということで管理人としてはロンドンタウンを中心にして、相手は現時点での地方最強馬との呼び声もあるカツゲキキトキトとのワイド1点で勝負してみたいと考えています(`・ω・´)  前走名古屋グランプリでは地の利があったとはいえ、勝ちに行っての3着は高く評価するべきでしょう。

それではまた。

2/1(水)川崎記念予想

こんにちは、軸馬専科管理人のターヒィーです(´ω`)

今日は川崎記念が行われますので、管理人なりの予想をしてみたいと思います。

今年はJRA勢6頭が出走するわけですが、まずこれらの争いになるとみていいでしょう。地方馬で勝負になりそうなのはハッピースプリントぐらいなので、実質7頭立てのレースとなりそうです。

さて、ここの中心はサウンドトゥルーでまず間違いありません。前走は展開のアヤで3着に敗れはしましたが、能力、実績ともに一枚上の存在。再度大外枠を引いたのは不運ですが、それを考慮しても軸は不動だと思います。まず勝ち負けでしょう。

問題はその相手ですが、現在のところケイティブレイブ、ミツバが人気を集めています。特に前者は勢いのある4歳馬、地方では絶大な信頼度を誇る鞍上ということもあってか、サウンドトゥルーに迫る人気になっていますね。

今回はそのケイティブレイブがレースの主導権を握りそう。その方がこの馬の持ち味が生きるわけですし、うまく自分のペースで走れれば勝ち負けも可能になるでしょう。

続いてはミツバ。地方交流戦は初となりますが、オープンを2連勝と波に乗っているだけでなく、脚質に幅ができたことで人気になっています。

ただ、この馬はパワー型というよりはスピードタイプの馬なので、地方の砂が合うかは全くの未知数。さらに今日の川崎は乾いたダートのようですし、それほど重い印は打てないような気がします。

一応この3頭が抜けた人気になっていますが、サウンドトゥルー以外は不安材料があるのもまた事実。ということで、管理人が密かに狙いたいのはバスタータイプです。

前走は久々と出遅れが響いて5着に敗れましたが、本来は好位でレースができる馬。ミツバ同様地方は初めてとなりますが、大型馬にしては器用に立ち回れる馬ですし、こちらはいかにもなパワー型な馬ですから地方の適正はこちらの方が上のように感じます。

また、一度叩かれた上積みも見込めるはずですから、ここは積極的に狙ってみたいところです(`・ω・´)

それではまた。

軸馬専科管理人
ターヒィー.jpg

名前:ターヒィー
性別:牡
ブログ:http://jikuumasenka.sblo.jp
ツイッター:@jikuumasenka
ご意見、ご要望等がありましたらこちらからお願いします。
mail-icon-free74.png

KLAN競馬ブログランキング

ワクワクするような競馬グッズが勢揃い!!
【ターフィー通販クラブ】
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ブログ内記事検索
 
軸馬専科コンテンツ
厳選レジまぐ予想記事
最近の記事
競馬リンク
過去ログ
競馬予想の指数はここまで進化した
uc300_250.png
ブログランキング参加中


最新競馬ブログランキング バナー
いつも応援ありがとうございます
Copyright © 中央競馬無料予想 軸馬専科 All Rights Reserved.

テキスト及び予想、指数の転載転用販売を固く禁じます

プライバシーポリシー

お問い合わせ