☆はじめにご一読下さい☆のカテゴリ記事一覧

468_60.png

中央競馬無料予想 軸馬専科

独自指数で導き出される「当たる」競馬予想。的中率重視の軸馬を無料にて提供します。

アンケートにご協力ください

いつも【中央競馬無料予想 軸馬専科】をご愛読、ご支援いただきまして誠にありがとうございます。
この度、新指数を採用するにあたり、全レースの指数公開を検討していますが、よろしければ下記リンク(Googleフォーム)からアンケートにお答え頂ければと思いますので、ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。
軸馬専科管理人 ターヒィー
アンケートに答える

メインコンテンツ


人気記事一覧

  • ホーム
  • »
  • ☆はじめにご一読下さい☆

カテゴリ:☆はじめにご一読下さい☆

軸馬専科の独自指数の見方と使い方

こんにちは、軸馬専科管理人のターヒィーです(´ω`)

ブログを開設してから2年強、おかげさまで日に日にアクセスも増加し、叱咤激励のメールをたくさん頂くようになりましたが、同時に「当たらねーよ!!」というお叱りのメールもちらほらと見かけるようになりましたので、今回は改めて軸馬専科の独自指数の見方と使い方を説明してみたいと思います。

まず、基本的に当ブログの指数は、その名の通り「軸馬」抽出に特化した指数となりますので、紐や相手の抽出にはそれほど重きは置いていません。

記事では指数50以上の馬を馬券対象(相手候補)と説明することもありますが、これはあくまで目安であり、必ず馬券になるということではありません。

仮に指数48と51の馬を比較した場合、この両馬の差はわずか「3」しかありませんので、この2頭の力はほぼ同等ということになり、指数40台の馬も普通に馬券になる可能性はあります。

以前も触れましたが、ここでポイントとなるのは指数の「横の並びの比較」です。

例えば

・最上位と最下位の指数の差が少ない
・突出した指数の馬(軸馬)がいない
・指数50台の馬が過半数を占めている


このような指数のレースはどの馬も馬券内になる可能性が高く、指数の低い馬にもワンチャンスがあるということになりますので、馬券的には手を出し辛いレースとなります。

無論、そのようなレースは「見」をするのが賢明ですが、中には指数が出ない有力馬も出現することがありますので、そのあたりのさじ加減は、予想する人自身の「予想力」で見極める方が好結果を生むでしょう。

また、当ブログの指数は特殊な計算で算出していますので、軸馬が出現するレースは極端に抜けた指数が出やすくなっています。

ここら辺の細かい話は明かすことはできませんが、場合によっては「軸馬以外のどの馬にもチャンスがあるレース」も出現しますので、そのことを念頭に入れて予想の参考にしていただければ幸いです。

指数の目安

こんばんは、軸馬専科管理人です(´・ω・`)

指数は1〜100の間で算出するようにしていると説明しましたが、そのうち指数75を超える馬を軸馬として公開しています。

ただ、全馬の指数を公開した際、数字はどれぐらいの意味を持つのか、今まで指数についての説明が明記されていなかったので、ここで簡単に説明したいと思います。


・指数75〜  軸馬
・指数70〜74 能力上位馬。印で言うなら◎or○
・指数60〜69 馬券的に抑える必要があるレベル
・指数50〜59 ヒモで一考するレベル
・指数40〜49 軽視してもよいレベル
・指数40以下 消してもよいレベル



ざっとこんな感じになります。後は他の馬との兼ね合いとなるのですが、例えば出走馬10頭中、


・指数50〜59 4頭
・指数40〜49 5頭
・指数70〜74 1頭



というようなパターンになった際、指数70〜74の馬を軸馬として捉えても問題無いケースとなります。要するに一頭一頭の指数の「横の比較」がポイントとなってきます(´・ω・`)

もっとも、単に独自のシステムで指数化してるだけですので、「予想」とは少し違ったニュアンスになります。解りやすく言うと「能力の指数」と捉えて頂ければ差し支えないのではないか、と。

そんなわけで、今後も全馬の指数を公開レースする機会が出てくるとは思いますが、こんな具合に指数を受け止めて頂ければ幸いです。

軸馬の公開タイミングについて

肝心の軸馬ですがこんな感じに公開します。


▲/△ 東京◎R
01 ナナシノゴンベエ 88



指数は1〜100の間で算出するようにしています。

無論、100に近ければ近いほど馬券圏内率も高くなるのですが(%とは少々意味合いが異なるので注意)、当ブログでは指数75以上の馬のみを軸馬としてピックアップします。


この軸馬指数は、各種スピード指数をベースに複数のデータを元に算出しているので、比較的人気の高いの馬がピックアップされやすくなるのが最大の特徴でしょうか。

よって配当的妙味は薄くなりがちですが、オッズというものは「生モノ」なワケですから、その辺との兼ね合いによっては美味しい配当が狙えるかもしれません。それと同レースに2頭以上出現することも稀にありますので、その場合は馬連やワイド等の組み合わせでもイケるのではないか、とも捉えられますね。

また、ここで「こんなに人気があるのに軸馬じゃないの!?」と逆の発想をすれば、過剰人気になっている馬、いわゆる飛びそうな人気馬も見つけられることも出来ると思うので、これもうまく活用出来れば回収率アップにつながるのではないかと考えています(`・ω・´)

参考として先の天皇賞(春)を挙げてみますが、人気どころの指数を並べてると


5/3 京都11R
13 キズナ 指数57
01 ゴールドシップ 指数65(最高値)
17 アドマイヤデウス 指数57
15 サウンズオブアース 指数55
04 ラストインパクト 指数59


と、こんな感じに軸馬が存在しませんでした。軸馬指数的にはかなりの混戦だったと言えますね。

さて、この軸馬の公開タイミングですが、極力早く公開したいのは山々なのですが前日の段階でお届けすることはなかなか難しく、基本は当日中の配信(レース当日の9時ごろ)となりますことをご了承ください(´・ω・`)

この軸馬を公開するカテゴリは本日の軸馬となりますので、興味のある方は是非ともチェックしてみてください。

また、軸馬とは別に特別競走の指数本日の推奨馬(β版)をレース前日の夜8時頃に公開しますので、こちらも合わせて参考にして頂ければ幸いです。


(2016.10.17加筆修正)

軸馬の定義

「軸馬ってなんだよ?」(´・ω・`)

ただ漠然に「軸馬」とお話しした所でピンと感じる人は少ないはずでしょうね、ハイ。

というわけで、当ブログにて言う軸馬の定義を簡単に説明したいと思います。


現在、JRAでは「単勝」「複勝」「枠連」「馬連」「馬単」「ワイド」「三連複」「三連単」「WIN5(PATのみ発売)」の9種類が発売されているのは周知の通りです。

1着を当てる単勝や1〜3着の馬を順不同で当てる三連複などなどありますが、とにかく最低限馬券になりうるだろう馬のことを軸馬として定義付けています。

つまるところ「3着までに入ればOK!!」ということで、複勝やワイド、三連複に特化したようなカタチですね。

baken.jpg


もちろん、馬券になる以上は他の券種にも十分対応は可能であり、軸馬をどう活用するかどうかはアナタ次第、ということにもなります(`・ω・´)

なお、当面の間はこの軸馬を当ブログにて公開していくことになりますが、お次ぎはその軸馬の指数と公開タイミングについて説明してみたいと思います。

軸馬の公開タイミングについて

『軸馬専科』へようこそ!!

独自の指数によって導き出された軸馬を完全無料公開するブログ『軸馬専科』へようこそ!!

このブログでは主に中央競馬(JRA)の予想を行います。


global_logo.gif



残念ながら指数の導き方はブラックボックスなのですが、高確率で馬券圏内に絡むと思われる厳選された一頭を公開していきます。

馬券圏内・・・ここでは3着内に入るであろう馬のことを指し示しますので、連軸としては不向きな馬が多いかもしれませんが、買い方によっては回収率アップも十分に狙えると思いますので、是非とも活用してみてください。

また、当然のことながら全レースの予想は無理です(´・ω・`) 週によっては一頭もいないなんてこともあるかもしれません。

そんなレースは軸馬としてではなく指数最上位馬として公開していく予定です。いずれにせよあくまで独自指数をベースに軸馬を選定していきますので、末永くお付き合い頂ければ幸いです。


【注意】当ブログは馬券の的中を保証をするものではありません。馬券購入において被った損害等については一切の責任を持ちません。お約束なのですが、予想に伸るか反るかは各自自己責任にてお願いします(`・ω・´)

プライバシーポリシー

当ブログに掲載されている広告について


当ブログは第三者配信(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト、NIK)の広告サービスを利用しています。

このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当ブログや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

また、Googleアドセンスに関し、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてご確認ください。



当ブログが使用しているアクセス解析ツールについて


当ブログはGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用していますが、このGoogleアナリティクスはトラフィックデータ収集のためにCookieを使用しています。

上記トラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。また、この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。

※この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。


軸馬専科管理人 ターヒィー(初出掲載:2017年1月2日)
管理人プロフィール
ターヒィー (2).jpg

名前:ターヒィー
性別:牡
ブログ:http://jikuumasenka.sblo.jp

ご意見、ご要望等がありましたらこちらからお願いします。
mail-icon-free74.png

<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ブログ内記事検索
 
軸馬専科コンテンツ
最近の記事
競馬リンク
過去ログ
ブログランキング参加中
にほんブログ村 競馬ブログ 指数理論へ 


Copyright © 中央競馬無料予想 軸馬専科 All Rights Reserved.

テキスト及び予想、指数の転載転用販売を固く禁じます

プライバシーポリシー

お問い合わせ