単なる能力だけでは重賞は勝てない


競馬関係者、そして競馬ファンにとって重賞レースは大きな意味を持ちますが、重賞は単なる「能力」だけでは獲れない、とてもシビアなレースだったりします。

特にグレードが上がるほどその傾向は強くなり、「なんでこの馬が負けるんだ!?」と、圧倒的な人気馬が敗れてきたことは歴史が証明していますよね。

その重賞をどう予想するかは、競馬ファンにとって様々なスタンスがあるかと思われますが、ぶっちゃけた話、重賞レースは予想ロジックが多ければ多いほど的中精度が上がるレースなので、いかに多くのロジックを積み上げるかが重要となります。


予想ロジックとは?


さてこのロジック=logic、語源は英語なのですが、直訳すると「論理学」「論理」となりますので、予想ロジックとは「予想論理学」という、いわば一つの「学問」と言えます。

例えば真っ先に思いつくのは「血統学」ではないでしょうか。

kettou.png

血統は競馬とは切っても切り離せないロジックではありますが、これを構築しただけで勝てるほど競馬は甘くはありません。競馬評論家の中には血統重視の予想をする人もいますが、その人たちの馬券成績はというと・・・ですよね(苦笑)

このように、競馬は特定のロジックだけに頼ってはまず勝てませんし、どのようなロジックを構築すれば良いのかが、競馬で勝つ最大のポイントとなります。


予想ロジックの構築は個人の力量が問われる


競馬に関する様々な予想ファクター(予想因子)を取り入れ、多数の予想ロジックを構築すると、馬券的中率&回収率が飛躍的にアップすることはすでに実証済みです。

ただ、どのように構築すれば良いのかは個々人の力量による部分が大きく、ほとんどの人が早期の段階で予想ロジックの構築を断念せざるを得ない状況に陥ってしまうのが現実だったりします。そりゃそうですよね、そう簡単に出来てしまったら、皆が皆「勝ち組」になるわけですから(笑)

それぐらい予想ロジックの構築は難しいのですが、何もゼロから自分一人でやる必要はありません。変な話、確実かつ安定した的中率&回収率を叩き出している「予想」を使えば良いわけで、そうすれば誰もが確実に「勝ち組」になれるんです。


的中実績を見れば一目瞭然


そこで、その構築に最も成功した『新しい財競馬』を取り上げ、このサイトが実際にどのくらいの予想精度を誇っているか、冒頭でお話しした重賞を例にしてお話ししたいと思います。

下記の表は、実際に会員に向けて配信された2017年4月2日の「有力番号馬リスト」です。

zaikeiba20170402.png

周知の通り、この日は阪神で大阪杯(G1)が行われた日ですが、阪神11Rの馬番号に注目してみましょう。

13 4 14 5

そして結果はこのようになりました。

2017大阪杯.png

4頭中3頭が馬券内・・・これはもう完璧な予想と言えます。人気通りの決着なら「たまたま」かもしれませんが、単勝7番人気のステファノスが入るあたり、財競馬の実力のほどがお分かりになると思います。


お次は天皇賞(春)を見てみましょう。

20170430.png

京都11Rでは

3 3 15 15 16 6

3と15が重複していますが、これは単純に的中率が倍になるとお考えください。

さて、気になる結果ですが、

2017天皇賞(春).png

こちらも完璧なまでの結果となりました。

もちろん他のレースも同様、財競馬は非常に精度の高い予想を提供し続けていますが、その秘訣は何を隠そう、予想ロジックにあるからなんです。

競馬で確実に「勝ち続ける」ことを可能にした競馬予想 〜前編〜
→競馬で確実に「勝ち続ける」ことを可能にした競馬予想 〜後編〜

詳しくは上の記事で説明しているので割愛しますが、実に70もの予想ロジックを駆使し、約19年間にも及ぶバックテストを繰り返して抽出された馬番号を配信するのですから、これだけ精度の高い予想(財競馬では「予測」と表記しています)ものになるのでしょう。これは本当に真似できることではありません。


競馬予想は新しい時代へ突入している


インターネットの普及によって、今や競馬に関する情報は誰もが簡単に入手できる時代になり、一昔前のような予想スタイルでは思ったような回収率を得られない状況になっています。

「なんでこんな馬が人気なんだ?」というような馬があっさりと馬券になったり、「穴馬だと思っていたのに配当が低い・・・」なんてこと、やたらと増えましたよね?

実は、それだけ競馬ファンの予想精度が上がってるいるということ。さらにその上を目指すのであれば、他人では絶対に真似のできないような予想ロジックを構築するほかないでしょう。

7888307bed3e0e30a9e420ed6cbc1bea_s.jpg

そんな時代にありながらも、「新しい財競馬」は常に時代の一歩先を進む予想をしているので、これだけの結果を残しているわけですが、真剣に競馬で稼ぎたいという方にはまさにうってつけの競馬サイトと言えるのではないでしょうか。

この「新しい財競馬」ですが、会員になるには月額(5週間)で15,000円が必要となります。少々お高く感じるかもしれませんが、1日あたりで計算すれば1,500円、競馬専門紙を複数購入するのと同じぐらいなわけですから、考えようによってはものすごくリーズナブルな価格だと思います。

仮にゼロの状態から同様の予想ロジックを構築するとなると、そのン倍もの初期費用がかかるだけでなく、同等の維持費がかかってしまいますからね(苦笑)


→『新しい財競馬』会員登録ページはこちらから
※好評につき、現在レギュラー会員の募集を一時見合わせておりますが、無料会員は募集を受け付けておりますので、興味のある方はサイトをご覧になってください。
→新しい財競馬に無料会員登録する


新しい時代の新しい競馬予想を、これを機にぜひとも体験してみてください。競馬ファンならば、誰もが納得のできる結果を得られるはずです。

※レース名称や馬番、馬名等及び払戻し金については念のため主催者発表のものと照合してください。
JRA公式ホームページ
※当ブログの競馬予想は馬券の的中を保証するものではありません。馬券購入は自己責任のもと行ってください。
※当ブログは完全無料でご利用いただけます。軸馬専科を騙り金銭を要求する悪質な予想サイト、予想会社にはくれぐれもご注意ください。